最初の準備

何回でも美しい花を咲かせてくれる胡蝶蘭ですが、先ほどお話したように正しい手順や知識を得ておく必要があります。

準備咲き終わった胡蝶蘭、花が落ちてしまった胡蝶蘭を鉢のまま新聞紙などの上に置き、支柱のテープを外していきます。支柱にはテープで固定されていると思いますから、そのテープをカッターナイフなどで切れ目を入れて外してください。刃物を使用しますからくれぐれもケガには気を付けましょう。勢いよくカッターを動かしてしまうと指などを切ってしまう恐れがありますから、なるべく支柱の上のほうを左手で持ち、右手でテープを切ってください

支柱のテープをすべて外すことができたら今度は支柱を抜いていきます。花をしっかりと支えるために割と深く刺さっていることが多いですから、簡単には抜けないかもしれません。そのまま支柱だけを引っ張っても抜けないことがありますから、鉢をしっかりと押さえてから引き抜くようにしましょう。胡蝶蘭の株には節がついていますから、下から5つくらいまでを残して斜めにカットします。カットしてあげた部分から新しい芽が生えてくることになります。とりあえずはこれで新しく花を咲かせる準備はできましたからあとは今まで通り育てるだけです。